花粉症について その2

引き続き花粉症についてお話します

④なぜ花粉症をはじめ、 アレルギーが増えている?

遺伝的背景だけでは説明がつくものではありません。 おそらく、花粉症は戦後の大規模なスギの植林によって花粉飛散量が増えたこと、環境汚染がひどくなったこと、日本食から急激に欧米型の高脂肪食にかたよってきたこと、ストレスの多い生活になったこと、電波、電磁波や、 PM2.5のような微粒子や環境ホルモンの影響などなど。複合的な原因が考えられています。

⑤ 花粉症と新型コロナウイルス感染とは症状が似ている?

今 新型コロナウイルス感染との区別が問題になっています。花粉は鼻や目からはいって粘膜の表面に付着するため、最も多い症状がくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみということになり、風邪症状とまぎらわしいのです。くしゃみ、 鼻水、鼻づまりはたしかに風邪症状でもでますが、1~2週間たっても症状が改善しないで、花粉が飛散している限り続いている、目のかゆみがひどい、熱が出ない、などの時には花粉症の険査を受けられると良いでしょう。 

大阪府内科医会のお医者さんのBLOG

かかりつけ医の集まりである内科医会から市民の皆様へ健康情報をお届けするサイトです